男のベタベタ油の顔にはコレ!肌に届くスキンケア

公開日:  最終更新日:2017/12/23

肌に届くスキンケア用品「b.glen(ビーグレン)」を使ってみました!

ビーグレン01
どんなにすぐれた成分も、
肌の奥まで届かなければ効きません。

そんな「浸透深度」という発想を
掲げるスキンケアブランド
「b.glen(ビーグレン)」

届かないから、効かない。
的確に届くから、効く。

実にシンプルで明確な理念です。

この「b.glen(ビーグレン)」、
もともとは女性用にできたコスメなのですが、
最近は男性でも使う人が増えてきました!

夏は汗をかきやすく、冬場は乾燥。
そんな私の厄介な肌にぴったり!

最近、大人ニキビも出来やすくなっていたので、
口コミの評判も良く
最近ネットでよく見かけるビーグレンを
実際に購入して使ってみました!

 

b.glen(ビーグレン)のサンプルはこんな感じ!

こちらがビーグレンのトライアルセット。

左から
「洗顔料」
「化粧水」
「美容液」
「美容ゲル」
のセットです。

パッケージはとてもシンプル。
さっそくスキンケアをしていきます。

洗顔の前に、
ぬるま湯で手と顔を洗っておきます。

汚れた手で洗顔をすると、
効果が落ちますからね。

しっかりと洗顔をする前に、
かるくぬるま湯で顔を洗っておくのも
表面の汚れを落とすのに効果的です。

 

洗顔料は、さくらんぼ大に!

ビーグレン02

 

ビーグレンの洗顔料を、
チューブから出します。

1回の洗顔で使うのは、
さくらんぼ大の大きさです。

だいたい、これくらい。

ちなみに、ビーグレンの洗顔料ですが、
泡立てる必要はありません

洗顔料そのものの吸着力で、
肌の汚れや古い角質を
しっかりとなめらかに洗い落とします。

このビーグレン洗顔料を、
顔全体をやさしくマッサージするように
肌になじませていきます。

ビーグレン03

 

泡洗顔に慣れていると、
物足りなさを感じますが、
なめらかな洗顔料が、
肌に吸い付く感じ。

洗っている間中、
ゲルのようなやさしい感触が
肌に伝わってきましたよ。

 

しっかりと泡で洗ったら、
ぬるま湯で洗顔です。

すすぎ残しのないよう丁寧に、
白いのがなくなるまで洗い流します。

優しく丁寧に洗ったら
肌がしっとりしてました。

モチモチですよ!

 

肌を傷めず、
しっかりと汚れを落としてくれました。

うるおいも必要以上にとらない感じです。

洗いあがりの肌を触った感じも、
気持ちいいです。

洗浄力の強すぎる洗顔料は、
肌のうるおいや必要な皮脂まで
落としてしまいますが、
これは大丈夫!

大人のニキビ肌にも最適ですよ!

 

潤い補給!やさしく癒やす、薬用化粧水!

ビーグレン04

しっとりと洗ったら、
次は保湿です。

洗顔後は、
できるだけ早く潤いを与えます。

せっかくのしっとり感を失いたくないです。

ビーグレンの「クレイローション」は、
やや灰色がかったとろみのある化粧水です。

化粧水の量は、直径3cmほど。
これくらいですね。

しっとり感があって、
手のひらでつけるのに丁度いい。

手のひらでつけるタイプの化粧水だと、
手のひらから垂れてしまって
使いにくい物もありますが、
これは大丈夫ですね。

垂れてもこないし、
すっと染みこんできそうな感じ。

香りもほのかにする程度。
ほぼ無香料です。

 

化粧水も浸透しやすく

肌に伸ばす前に、
化粧水を手のひらで少し温めると効果的です。

化粧水が冷たいと、
肌の温度が下がり、
血管が収縮してしまうのです。

冷え性の方は、
洗面器にぬるま湯を入れて
手を温めてから化粧水をとるといいですよ。

両手に軽くなじませてから、
顔全体へ。

肌に伸ばしてみると、
かなりサラッと伸びます。

顔全体を包み込むように、
やさしく押さえつけるようにつけていきます。

軽く押さえると、
スーッと肌に浸透していくのが分かります。

手のひらが肌に吸いつくような感じ。
しっとりです。

とろみがあるのに、浸透しやすい。
不思議です。

目もとや鼻まわりなどの細かい部分は、
中指と薬指で押さえるようになじませます。

表面もベタつかず、
使い心地がいいです。

肌がふっくらとしてきました。

 

美容液で、さらに肌をしっとりと

ビーグレン05

クレイローションで潤いを補給した後は、
Cセラム美容液で肌力を呼び覚まします。

オイルのようなテクスチャーですが、
実はオイルではないのです。

つけた瞬間から、
ほんのりと暖かく働きかけている実感。

肌の内側から透明感が出てくるようです。

 

肌につけると、
じわりと暖かさを感じます。

肌の奥まで浸透し、
美容成分が肌に染みこんでいく感覚。
肌が喜んでいるようです。

 

高濃度ビタミンCによくある
ピリピリ感がある点は同じですが、
肌への浸透が段違い!

数々の高濃度ビタミンCを使ってきましたが、
これがパーフェクト!

巷でよく見かける
「ビタミンC誘導体」ではなく、
ピュアなビタミンC!すごい!

 

あらゆる肌の悩みに
即効性を発揮する美容成分ビタミンC!

抗酸化作用や殺菌作用もあるので、
アンチエイジングや毛穴
ニキビケアの定番となっています。

 

透明感も出ていますし、
Cセラムが肌力全体の底上げになったようです!

自分の肌に触れるのが楽しい!
小鼻もつるっとキレイになりました。

 

あなたは鏡を見て驚く!ビーグレンのゲルクリームがすごい!

ビーグレン06

ビーグレンのモイスチャーゲルクリーム。

自ら水分を生み出す力と、
蓄える力にアプローチする保湿ゲルです。

オールインワンではなく、
スキンケアの仕上げに使います。

とてもプルプルの濃いめのゲルです。

1回の量はパール粒1~2個ほど。

手のひらにとった後、
額・あご・両頬・鼻の5点に置いて、
内側から外側に向かって伸ばします。

肌に伸ばすと、
とても伸びがいいです。

最後に手のひらで顔全体を包んで、
やさしく押えます。

肌の表面から奥深くまでじっくり染み渡る保湿を実感。
肌が手に張り付くほど!

あっという間にどんどん吸い込まれて
ぷるっぷるの肌ざわりになりました。

水分たっぷりで、ハリがある感じ。

ビーグレン07

翌朝鏡を見て、
思わず「すごい!」と声を出してしまいました。

とにかく肌の質感変わります!

 

ビーグレンを一通り試してみましたが、
特に、Cセラムとモイスチャーリッチクリームの
コンボはすさまじいものがあります

なにより朝までの潤いキープ力がすごい。
これはやみつきになるスペシャルケアです。

 

国際特許、全米で大人気の理由がわかりました。
米製ですが、敏感肌のぼくにも大丈夫でした。

 

今までいろんなスキンケアを試したのに
「どうして効果がないの?」
とさまよっているのなら
あなたも一度、ビーグレンを試してみませんか?

ぼくのおすすめです^^

 

■管理人が試した「b.glen(ビーグレン)」はこちらです▼

⇒ 管理人おすすめのスキンケア!ビーグレンはコチラです

Related Articles:

    Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

    シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket

    関連記事-こちらもどうぞ

    • 記事はありませんでした

    Your Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP ↑