顔面が脂だらけ!ベタベタする肌を改善するにはこれが効果的です

公開日:  最終更新日:2017/12/26

顔面が脂だらけになっている

「朝起きてみると、顔が脂でベタベタ」

「夜は夜で、
仕事終わりには顔の皮脂がベトベト」

 

分かります。

顔がベタベタするのは不愉快ですよね。

 

朝起きると油分が過剰に分泌されていて、
顔がベタベタに!

洗顔はするけれど、変化がない……。

 

こんな状態ではありませんか?

脂だらけの顔面、
こんなケアで改善しますよ!

 

脂だらけの顔面を改善する方法

 

顔がベタベタする生活習慣

油っぽいものを食べる、
夜更かしする、タバコを吸う、
お酒を飲む……

このような生活習慣が続くと、
肌はどうしても脂っぽくなり、
顔もベタベタしてきます

 

不規則な生活が肌にとって大敵なのは、
男も女も同じです。

毎朝洗顔していても、
いつのまにか顔が脂ぎっていませんか?

 

脂っぽさを抑える最低限必要な事

生活習慣を変えるのは、
なかなか難しいものです。

それならば、
せめてスキンケアで脂っぽさを抑えるのが
最低限の男の身だしなみです。

ベタベタする肌を改善するには、
こちらの記事もご覧ください。

【顔がテカテカ】大量の皮脂を分泌する『脂性肌』を抑えベタベタを改善する方法

 

脂っぽいのに乾燥するという
男性特有の肌質。

もともと皮脂量が多くなりがちな男性の皮脂は、
放っておくと酸化し、
肌トラブルの原因になってきます。

 

顔が脂ぎってしまう原因

顔が脂ぎってしまう原因のひとつは、
肌のもつ水分量の低下です。

 

肌にある水分と脂分のバランスが良いと、
肌は潤った状態を保っています。

 

しかし、乾燥して肌の水分が減ってくると、
水分不足を補うため「皮脂」が分泌されます。

すると水分と脂分のバランスが崩れ、
顔がベタベタと脂ぎった状態になってしまうのです。

 

皮脂は脂分なので、
水分が足りない肌はやっぱりカサカサ。

これが「ベタつくのに乾燥する」
という男性の肌です。

 

洗顔後に何もしないのは間違い!

 

肌が脂っぽいからといって、
洗顔後に何もつけないのは大きな間違い。

乾燥肌であれオイリー肌であれ、
適度な保湿は必要です。

 

たとえ自分はベタつくほどの
オイリー肌だと感じていても、
水分を多く含んだ化粧水をしっかりとつけ、
肌の水分量と脂分のバランスを整えてみましょう。

使い続けているうちに、
皮脂の量が落ち着いてくるのを
「自分の肌」で実感することができるはずです。

洗いっぱなしでハイおしまい!
なんてのは、問題外です。

次はベトベト肌を防ぐ
保湿のやり方をお伝えします。

 

ベトベト肌を改善する保湿方法

1、まずは手を洗う

汚い手で化粧水をつけるのは、
肌に汚れを塗りこんでいるようなものです。

まずはしっかりと手を洗いましょう。

このとき、ぬるま湯で洗うと効果的です。

 

2、化粧水を手のひらにとる

てのひらをくぼませ、化粧水をたっぷりとります。
量は、500円玉大くらいが目安。

コットンは、繊維が毛羽立って
肌に刺激を与えることがあるので、
手のほうがおすすめです。

化粧水は手のひらの熱で少し温めてから
使用すると良いです。

冷たい化粧水をつけると、
肌の温度が下がり血管が収縮する為、
化粧水の浸透が悪くなるからです。

 

3、化粧水を広げる

化粧水が温まったら、
顔全体を手で包み込むようにして、
化粧水を肌になじませます。

顔の中心から外側へ、
肌を軽くおさえるようになじませていきます。

この時、ゴシゴシとこする人がいますが、
肌への浸透が高まる訳ではない上、
肌へ負担をかけることになるので、
やさしく広げていきましょう。

 

4、中指と薬指で顔になじませていく

力が入りすぎないように、
中指と薬指の腹を使って
肌に化粧水をなじませていきましょう。

指先をリズミカルに動かし、
軽くたたくのも
化粧水を浸透させるのに効果的です。

とくに乾燥しやすい目もとや口もとは、
化粧水を重ねづけをすると良いでしょう。

 

5、小鼻や目尻も忘れずに

小鼻や目尻は、忘れやすいポイントです。
こまかい部分も、
中指や薬指で化粧水をなじませましょう。

 

6、顔をてのひらでつつむ

最後に、
顔を手のひらで包み込むようにすると、
化粧水の浸透力がアップ
します。

これにより、
肌がよりしっとりします。

顔をバシバシと叩く人がいますが、
これは良くありません。

たたいても化粧水が浸透するわけではなく、
肌に余計な刺激を与えることになります。

これが、正しい化粧水の使用方法です。

 

補水は効果のある化粧水を使おう!

07バルクオム化粧水01

いくら補水方法が正しくても、

「効果のある化粧水」

を使わないと、効果はありません。

ちなみに、管理人が使っているのは
バルクオムの化粧水です。

いつまでも顔面が脂だらけで
ベタベタするのが嫌だったので買ってみました。

06バルクオム到着

実際に使った結果、
あれだけべたついていた肌が
手触りよくしっとり。

バルクオムの化粧水を使っていると、
こんな感じになります。

08バルクオム化粧水02

油っぽさもすっかり改善し、
つるつるしていながらもモチモチに(笑)

洗顔料、化粧水、乳液のセットで使うと、
もっと効果がありますよ♪

あなたもベタベタした顔の脂に
悩んでいるのであれば、
是非使ってみてください。

おすすめです^^

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑